ハーブの苗が欲しくてたまらない病

b0236040_923432.jpg
写真と本文は関係ありません…(^^;)。

昨日の軽井沢の最高気温はプラスに至らずに真冬日でした。今朝の最低気温は-8℃。日中は何とか0℃とかプラスの1℃になりそうです。こんな寒い日が続いていますが、3月ともなると日差しがとっても春めいてきて、気持ちがモノクロからカラーに変化していくような気分になります。そうなると欲しくなるのは花の苗(笑)。先月東京で「ローズマリーの花」が咲いているのを見て以来、特にローズマリーが無性に欲しくて、ハーブ苗のネットショップを巡る日々です。

軽井沢は実際ハーブには向かない土地柄で、本当に丈夫なミント類やレモンバーム、カモミールは大丈夫なのですが、ローズマリーはほとんど冬越しできません。ラベンダーも枯れないものの、株は成長せず、植えた翌年の花は大体小さい花になってしまいます。-20℃以上にも耐えるというローズマリーを植えてみましたが、冬が来るずっと前に、梅雨時から夏の湿気でダメになってしまいました。ハーブは湿気を嫌うものが多いのです。

なので、今年からはもう地植えはあきらめて、鉢植えにしようと決めました。大小2つくらいのハーブの寄せ植えを作ろうかと思っています。後は一年草と割り切って地植えにするのもいいかもしれません。いずれにせよ、本当に早く雪が融けてほしいものです。
b0236040_9311672.jpg
これもまた本文とは何の関係もない、薪ストーブの前でまったりするミミモモ。モモ君のピンクの肉球がかわいいです。
[PR]
by hanalamimo | 2012-03-13 09:35 | 草花
<< 春の色 ヴィオラ3種 >>