キバナカタクリの里

b0236040_22131226.jpg
キバナカタクリの里に行ってきました。というのはウソで、これはうちのデッキ前。毎年このキバナカタクリ(エリスロニウム・パゴダ)が咲いてくれます。花の数も増えているようです。
b0236040_2216411.jpg
普通のカタクリは発芽から花が咲くまで7~8年かかります。早春の太陽の光では、花が咲くまでに必要な光合成が十分得られないため、成長していくのに数年かかるそうです。でもこのキバナカタクリは秋に球根を植えると翌春すぐに花を咲かせてくれます。セイヨウカタクリとも言われて、アメリカ・カナダの山では自生しているようです。
b0236040_22203639.jpg
これは昨日撮った写真。今年は紫色のライラックの蕾がたくさん付いてくれて、開花が本当に楽しみです。
b0236040_22223284.jpg
黄色いヤングスターというスイセンに続いて、カップがオレンジ色の、でも名前はピンクチャームが咲きました。真ん中の赤い新芽を付けている木はベニチドリという名前のモミジです。一度カミキリムシにやられてどうなることかと思いましたが、立派に立ち直りました。
b0236040_223087.jpg
私のツツジに対するイメージを変えてくれたミツバツツジ。4月初めに植え換えたのですが、花が咲いてくれてよかったです。でもいつもより花の色が濃いような気がします。

今年のゴールデンウィークは本当にお天気が悪くて、気持ちがよかった日は昨日だけ。今日は曇り・雷・雨・晴れ、と目まぐるしく変わる天候で、しかも今気温がどんどん下がっています。明朝の予想最低気温は2℃。霜が降りないといいのですが。すごく寒さに弱いレモンユーカリ、グニーユーカリの鉢植えは室内に入れました。
b0236040_22325894.jpg
これは先ほど撮ったお月様。すごく明るいと思っていたら、「meikenluckyさん」が理由を載せてくださっていました。もうちょっと早い時間だったらもっとはっきり見えていたのですが、ちょっと霞んでしまって(というか、確実にかなり手ブレです)、残念。不思議な写真になりました。
[PR]
by hanalamimo | 2012-05-06 22:34 | 草花
<< 2つのお店 旧軽ロータリーの桜 >>