磐梯山と裏磐梯

b0236040_22512034.jpg
軽井沢から会津へは、以前は新潟回りの高速か、日光・鬼怒川を通る下道のどちらかで帰省していたのですが、北関東自動車道が開通して関越自動車道と東北自動車道がつながったので、そのルートがいちばん早くなり、久しぶりに猪苗代湖方面を通りました。上の写真は猪苗代湖の長浜(だったかな)からの磐梯山。ここは湖があまりきれいに見える場所ではなくて残念です。
b0236040_23163419.jpg
子供の頃から慣れ親しんだ山で、「山と言えば磐梯山」でした(笑)。
b0236040_23184278.jpg
五色沼へ行く前に、私のハーブの原点である「ハーブスペースBandia」へ。裏磐梯へ行ったら必ず立ち寄るところでした。

ところが残念なことにハーブガーデンはまったく手入れされておらず、庭は荒れていて花は何も咲いていませんでした。ショップはこれまでとあまり変化はなく、手作りのパンが販売されていてそれはおいしかったのですが、肝心のハーブはかろうじて苗が少しだけ売られている程度。私にとっては「ハーブの先駆者的な」存在だったので、もしかしてもう後継者がいないのかと、少し悲しくなりました。でもまた会津に行ったときには立ち寄ってみようと思います。
b0236040_2333388.jpg
そして五色沼。明治時代の磐梯山の大噴火でできた「裏磐梯の湖沼群」、大体いつもこの毘沙門沼の周囲だけちょっと歩いて終わってしまうので、もう少しゆっくりハイキングを楽しみたいと思いつつ、今回もダメでした。
b0236040_23362865.jpg
ボートにも乗れず。。。そうそう、この毘沙門沼でちょっとしたブームになっているのが、「ハート模様の鯉」。見たら恋が叶うそうです。残念ながら、現れてくれませんでしたけど(^^;)。
b0236040_23403095.jpg
携帯から投稿した場所です。こちらの方が実際に近い色です。
b0236040_234262.jpg
最後に裏磐梯高原ホテルへ。まだ両親が元気だったころ、私が帰省するとまず喜多方市へ行ってラーメンを食べ、毘沙門沼を見て、最後にこのホテルでコーヒーを飲む、というのがささやかな楽しみでした。
b0236040_23442928.jpg
ホテルの裏側は湖沼群の一つである弥六沼が広がっています。左下のご夫婦が交替で写真を撮り合っていて、とても微笑ましかったです。沼の向こうに見える山が裏磐梯。表磐梯とはまったく表情が違います。

わずか1泊2日の旅でしたが、思い出をたどることができました。母が元気なうちに、これからはできるだけたくさん会いに行きたいです。
[PR]
by hanalamimo | 2012-05-26 23:54 | お出かけ
<< レンゲツツジ、他 飯盛山 >>