今度は和食器で

b0236040_17445628.jpg
どうしても植物を枯らしてしまうという別の友人の依頼で作りました。和風の家に住んでいる友人なので、単純に和食器にしてみました。使用しているセラミスは、ドイツの製品で、粘土でできています。大変保水性がよくて、底穴がない容器だったら何でも使え、水遣りのタイミングもわかりやすいので、私はとても重宝しています。写真のセラミスはかなり水を蓄えている状態で濃い赤茶色ですが、乾いてくると白っぽくなります。

佐久市のカインズホームのミニ観葉は在庫が少なくなっていて、選択肢があまりありませんでした。結局いつものダバリア・ラビットフットとイエローリップルという名前のヘデラになりました。

それにしてもヘデラ(ウコギ科のアイビー)の種類は一体どれくらいあるのかと、調べてみたら、「とあるアイビー専門のサイト」に「650種を超えているようだ」と書いてありました(^^;)。すごいです。

追伸: 偉そうに書いていますが、私もこれまでどれだけの植物を枯らしてきたか…、自慢になりませんが(>_<)。
[PR]
by hanalamimo | 2013-02-17 18:20 | 観葉植物
<< いただきもののイチゴ また大雪になってしまいました >>