2012年 07月 29日 ( 1 )

モナルダ、その他

b0236040_11143859.jpg
白のモナルダが咲き始めました。別名タイマツソウ(松明草)もしくはタイマツバナですが、赤い花はともかく、白花は松明には見えません。もう一つの別名、ベルガモットというのは、ミカン科の高木、ベルガモット・オレンジに香りが似ているからだそうで、ちょっと紛らわしいですねぇ。紅茶のアールグレイの香りに使われるのは、樹木のベルガモットの方で、このモナルダではないそうです。でもモナルダも立派なハーブです。葉も花も生で食べられて、頭痛や気分の落ち込みに効果があるそう。
b0236040_1124250.jpg
開きかけの蕾、初めて着目しました(^^;)。
b0236040_11281440.jpg
これはやはりハーブのオレガノ・ヘレンハウゼン。白と青がダントツに好きな花の色ですが、最近暗紅色の花がとても気になり始めました。ハーブと言っても、このオレガノ・ヘレンハウゼンは食用にはならず、観賞用みたいです。秋になると葉っぱがブロンズ色に紅葉するそうで、それもとても楽しみ。
b0236040_11542117.jpg
以前から欲しかった花です。
b0236040_1135664.jpg
今年はヤマボウシもコブシも咲かずに終わってしまい、このノリウツギ・ライムライトもダメなのかと思っていたら、花芽が出てきていました。ライム色から白、そして秋にローズピンクへと変化する花は、秋の庭に彩りを添えます。
b0236040_11454588.jpg
タリクトラム・デラバイ(カラマツソウ)の花です。昨夜はものすごい雷雨。轟く雷鳴と豪雨で、さすがにパソコン・テレビ、全部コンセント抜きました。背丈は180cmくらいあるのに、その豪雨にも負けずに倒れなかったカラマツソウ、お見事です。コモンマローはすっかり横倒しになっていたのに。
b0236040_11515864.jpg
雷雨の中2階に上がったら、モモ君が三つ指付いて(笑)出迎えてくれていました。モモ君はすごいビビり屋さんなので、稲妻の閃光が見えないところに避難したのかもしれません(^^;)。ほんとにすごい雷だったものね、気持ちはわかります。
[PR]
by hanalamimo | 2012-07-29 11:56 | 草花