2012年 09月 29日 ( 1 )

富山 ちょっと続き

b0236040_2265544.jpg
海からの帰りに、街中に戻って「富岩運河環水公園」の中にあるスターバックスへ行きました。この環水公園は、数年前に初めてカワセミを見たところです。青い光が2つ、目の前を飛んで行きました。こんな街中でカワセミが見られるなんて、と、びっくりした記憶があります。カワセミはその後(今年)家の近くでやはり青い光が飛んで行くのを見ただけで、しっかりとした姿を捉えたことはありません。とっても見たい鳥の一つです。
b0236040_22112827.jpg
富山からの帰りは、高速を使わずにずっと一般道で帰ってきました。神通川沿いに奥飛騨を抜け、安房峠を越え、松本市へ降りてから再び山を越えるルートです。元々高速は好きではなく、時間が許せばできるだけ一般道を走りたいのですが、今回は特にこの写真の道の駅に寄りたかったのでした。この宙(スカイ)ドーム神岡という道の駅は、ノーベル賞を受賞した小柴昌俊教授がニュートリノの観測装置、カミオカンデを作った飛騨市神岡町にあります。

もちろんニュートリノがどうやらこうやらという話は理解できるわけもなく、この道の駅に立ち寄った理由は、ただ飛騨の「さるぼぼ」を買いたかっただけなのでした(笑)。さるぼぼは安産のお守りなので、間もなく出産を迎える知り合いに買って行きたかったのです。

帰りは5時間半かかりました。わずか200km程度なのですが、山越えは時間がかかりますね。後半はやっぱり高速に乗ればよかったと、少し後悔しました。
[PR]
by hanalamimo | 2012-09-29 22:31 | お出かけ