カテゴリ:お出かけ( 22 )

海王丸と新湊大橋

富山に住んでいる妹夫婦に会いに行ってきました。富山に行く日はいつもお天気に恵まれず、今回も出発の日は大雨。幸い途中から雨は止んでくれましたが、残念ながら立山連峰は見えませんでした。
b0236040_19321151.jpg

b0236040_21274788.jpg
奇しくも到着した日が「新湊大橋」が開通した日。翌日に橋を渡って「海王丸パーク」へ行ってきました。
b0236040_2262014.jpg
曇天の中、帆船がすごくかっこいいです。総帆展帆(そうはんてんぱんと読むそうです)のときはどれだけすごいかと思います。
b0236040_2265913.jpg
すごいロープ。どのように帆を張るのか、実際に見てみたいです。
b0236040_2152670.jpg
鎖の上にカモメが3羽。いちばん左はカモメさんではないでしょうか。
[PR]
by hanalamimo | 2012-09-27 21:29 | お出かけ

富山の

b0236040_19554276.jpg

回転寿司屋さん!
[PR]
by hanalamimo | 2012-09-23 19:53 | お出かけ

高峰高原 その2

b0236040_21374026.jpg
登り切ると、高原の秋らしい風景が広がっていたのですが、
b0236040_21415416.jpg
2000mまで上がったら半袖では寒いだろうと、一応長袖は持っていったのに、必要ないほど夏の空気も残っていました。
b0236040_21444162.jpg
咲き終わったヤナギラン、ピークのときはどれだけきれいだったかと思います。
b0236040_2147634.jpg
木道を歩いていて見つけたリンドウ。
b0236040_21491697.jpg
「オヤマリンドウ」と思われます。
b0236040_21501159.jpg
すでに紅葉しているハクサンフウロの葉。
b0236040_21534036.jpg
放射状の小花が集まって、さらに放射状に広がり、まさに花火のようです。
b0236040_21552280.jpg
一応ピンクと黄色と紫と白の競演(^^;)。

時間があったら高峰高原と湯の丸高原の間にある「池の平湿原」に行きたかったです。今回は高峰高原にわずか30分程度の滞在でした。紅葉の季節に再チャレンジですね。
[PR]
by hanalamimo | 2012-09-12 22:00 | お出かけ

高峰高原

b0236040_20574565.jpg
軽井沢は標高900m以上あって、十分高いとは思うのですが、時々高さが足りないと感じてしまって(^^;)山へ出かけたくなります。先日の「白駒池」も標高2000mですけど、もっと近いところに楽に2000mまで行けるところがあります。それが高峰高原。軽井沢から車で1時間かかりません。
b0236040_2135085.jpg

b0236040_2113066.jpg
あと少しで頂上というところでこの景色が広がっています。ここまで登るとふぅっと身体から力が抜けるような気がします。
b0236040_2151972.jpg
山はまだまだ緑。紅葉がきれいになるのはあと1ヶ月ちょっとというところでしょうか。
b0236040_2162153.jpg
道路のすぐ近くで、ヤナギランが咲き残っていました。

この項続きます。
[PR]
by hanalamimo | 2012-09-11 21:10 | お出かけ

ハーバルノートからの帰り道

b0236040_20264027.jpg
蓼科牧場の脇を通りました。群れから離れて1頭だけで佇むお馬さん。
b0236040_20282226.jpg
群れの方に駈けていきます。でも、
b0236040_20324989.jpg
牧場に鉄塔と高圧線、非常に違和感のある光景でした。
b0236040_20391159.jpg
白駒池の写真追加です。ほんの少しだけ咲き残っていたオダマキ。
b0236040_20403622.jpg
少し開けて陽の当たる場所では、カエデの木もありました。
b0236040_21411583.jpg
白駒池ではボートに乗れます。一度ボートに乗って、池の真ん中から周りの景色を見てみたいです。
[PR]
by hanalamimo | 2012-08-10 20:44 | お出かけ

白駒池 その2

b0236040_2015150.jpg
ゲートから登ること15~20分で白駒池に到着します。一周約35~40分で、私は大体左回りにいきます。その方が後半池がきれいに見えるのでした。
b0236040_204485.jpg
とても神秘的です。
b0236040_2065929.jpg
苔もいろいろ。
b0236040_2091345.jpg
先走りして紅葉しているナナカマド。
b0236040_20104687.jpg
湖のほとりの白駒荘でソフトクリームを食べながら(笑)休んでいたら、すぐそばに水色のトンボが2匹。ルリイトトンボでしょうか?
b0236040_20123672.jpg
飛びました。
b0236040_20124899.jpg
止まりました(^^;)。
b0236040_2015915.jpg
トンボのすぐ近くで、アキノキリンソウが咲き始めていました。
b0236040_20173516.jpg
「自然風さん」が教えてくれたエンゼルスポットに見えます。
b0236040_2016289.jpg
最後にもう1枚、苔蒸す森。帰り道、シシガミサマはもういませんでした。

白駒池は紅葉の時がいちばんきれいだそうです。紅葉のピークを狙ってまた行きたいです。
[PR]
by hanalamimo | 2012-08-08 20:22 | お出かけ

白駒池

急に「白駒池」に行きたいと思ったのは、テレビで屋久島の原生林を見たからです。軽井沢に比較的近いところで原生林が見られるのは、白駒池しか思い付きませんでした。車で1.5~2時間くらいです。標高2000mを超える場所では日本で最大の自然湖だそうです。
b0236040_20203785.jpg
ちょっと興醒めのするゲートを通ると(笑)、
b0236040_20272434.jpg
すぐにこんな原生林の中に入ります。まさにもののけ姫の世界。そしていきなり
b0236040_20292286.jpg
シシガミサマがいました。かなり遠くで、めいっぱいズームでピントがなかなか合わせらなくて、これがやっと。
b0236040_2035129.jpg
でも会えてうれしかったです。
b0236040_20362667.jpg
苔蒸すとはまさにこのこと。
b0236040_20372142.jpg
おどろおどろしさも十分。
b0236040_203906.jpg
岩の上に何百年?
b0236040_20412484.jpg
この季節、お花はほとんどないだろうなと思っていたのですが、ゴゼンタチバナが咲いていました。
b0236040_2044294.jpg
これは何でしょう?

この項続きます(^^;)。
[PR]
by hanalamimo | 2012-08-07 20:48 | お出かけ

磐梯山と裏磐梯

b0236040_22512034.jpg
軽井沢から会津へは、以前は新潟回りの高速か、日光・鬼怒川を通る下道のどちらかで帰省していたのですが、北関東自動車道が開通して関越自動車道と東北自動車道がつながったので、そのルートがいちばん早くなり、久しぶりに猪苗代湖方面を通りました。上の写真は猪苗代湖の長浜(だったかな)からの磐梯山。ここは湖があまりきれいに見える場所ではなくて残念です。
b0236040_23163419.jpg
子供の頃から慣れ親しんだ山で、「山と言えば磐梯山」でした(笑)。
b0236040_23184278.jpg
五色沼へ行く前に、私のハーブの原点である「ハーブスペースBandia」へ。裏磐梯へ行ったら必ず立ち寄るところでした。

ところが残念なことにハーブガーデンはまったく手入れされておらず、庭は荒れていて花は何も咲いていませんでした。ショップはこれまでとあまり変化はなく、手作りのパンが販売されていてそれはおいしかったのですが、肝心のハーブはかろうじて苗が少しだけ売られている程度。私にとっては「ハーブの先駆者的な」存在だったので、もしかしてもう後継者がいないのかと、少し悲しくなりました。でもまた会津に行ったときには立ち寄ってみようと思います。
b0236040_2333388.jpg
そして五色沼。明治時代の磐梯山の大噴火でできた「裏磐梯の湖沼群」、大体いつもこの毘沙門沼の周囲だけちょっと歩いて終わってしまうので、もう少しゆっくりハイキングを楽しみたいと思いつつ、今回もダメでした。
b0236040_23362865.jpg
ボートにも乗れず。。。そうそう、この毘沙門沼でちょっとしたブームになっているのが、「ハート模様の鯉」。見たら恋が叶うそうです。残念ながら、現れてくれませんでしたけど(^^;)。
b0236040_23403095.jpg
携帯から投稿した場所です。こちらの方が実際に近い色です。
b0236040_234262.jpg
最後に裏磐梯高原ホテルへ。まだ両親が元気だったころ、私が帰省するとまず喜多方市へ行ってラーメンを食べ、毘沙門沼を見て、最後にこのホテルでコーヒーを飲む、というのがささやかな楽しみでした。
b0236040_23442928.jpg
ホテルの裏側は湖沼群の一つである弥六沼が広がっています。左下のご夫婦が交替で写真を撮り合っていて、とても微笑ましかったです。沼の向こうに見える山が裏磐梯。表磐梯とはまったく表情が違います。

わずか1泊2日の旅でしたが、思い出をたどることができました。母が元気なうちに、これからはできるだけたくさん会いに行きたいです。
[PR]
by hanalamimo | 2012-05-26 23:54 | お出かけ

飯盛山

会津の2日目、父親のお墓参りに行く前に、白虎隊自刃の地の飯盛山(いいもりやま)へ出かけました。飯盛山は参道のお土産屋さんの評判が悪いことで有名でした。しつこい客引きや、トイレを貸してくれと頼んだ小学生に、何か買わないと貸してあげないと言ったとか、そのあまりのモラルの低さに、市長自ら一軒一軒回って、もう少し感じよくしましょうと頼んだほど。(と聞いています。)
b0236040_19352456.jpg
お土産屋さんにはさまれた参道、目の前にそびえる石段にたじたじ…。
b0236040_21215666.jpg
乗ってしまいました。動く坂道(^^;)。2台乗り継いで250円です。若いときは平気で石段登っていたのになぁ(-_-;)。

上まで登ると観光ボランティアガイドの方に、ガイドいかがですか?と声をかけられました。時間はあまりなかったのですが、実は私の父親も生前会津若松城(鶴ヶ城)でボランティアガイドをしており、躊躇なくガイドを頼みました。おかげで今まで知らなかったことをいろいろ教えていただきました。
b0236040_21263156.jpg
16才、17才の少年たちで結成されていた白虎隊が自刃した場所から会津若松市内を見渡したところです。
b0236040_21271714.jpg
最大ズームにして、やっとお城が見えました。ガイドさんの話が盛り上がってしまい、時間切れで「さざえ堂」に行けなくて残念でした。
b0236040_21275240.jpg
飯盛山の後に母を連れて、お墓のあるお寺へ。
b0236040_21291194.jpg
お寺の周囲の緑があまりに見事で、圧倒されてしまいました。
[PR]
by hanalamimo | 2012-05-24 21:35 | お出かけ

お秀茶屋の田楽

b0236040_22531156.jpg
会津には土・日で行ってきました。幸いものすごくいいお天気で、たったの2日間でしたが久しぶりの会津を楽しめました。母に会うより先に行ったのが(ごめんなさい、お母さん)、「お秀茶屋」、創業300年以上の田楽屋さんです。「この方のブログに」詳しく書かれてあります。白虎隊士や土方歳三さんも食べたという(本当でしょうか)田楽、すごくおいしいです♪。特にいちばん手前のお餅がとろけるくらいに柔らかで、何本でも食べられそう。
b0236040_19452950.jpg
16代目のご主人が、1本1本炭火で焼いています。夏はものすごく大変そう。混んでいるときは、この炭火の周りが田楽の円陣で炭が見えないほどになります。

グループホームに母親を迎えに行って、まず街中の喫茶店「珈琲館 蔵」でお茶。ここは昔住んでいたときのご近所のおじさんが経営している喫茶店で、何十年かぶりでおじさんに会いたかったのですが、残念ながら不在でした。
b0236040_19482699.jpg
晩御飯は、老舗のうなぎや「えびや」。子供の頃からあこがれの(笑)うなぎやで、店内から外に流れてくるうなぎのかば焼きの匂いがどれだけ香ばしかったことか。大人になっても「えびや」は高いと思って、ほとんど入ったことはありませんでしたが、今回勇気を出して(^^;)入ってみました。

ですが…

b0236040_19593566.jpg
うなぎの大串と中串を選ぶときに、まあそんなに大きくなくてもいいと思って中串を頼んだ結果、今までに見たことのない小さなうなぎ…(-_-;)。あこがれのお店だっただけに、かなり落胆しました。。。

久しぶりに会った母は、歩くスピードが以前より遅くなったように思いましたが、とても元気で安心しました。これからはもう少し頻繁に会いに行きたいです。一緒に手をつないで歩いたのも子供のとき以来ですが、今回は私が保護者になったかのように感じました。
[PR]
by hanalamimo | 2012-05-23 20:06 | お出かけ