カテゴリ:草花( 50 )

蕎麦の花と浅間山

b0236040_7585553.jpg
ハナちゃんとのお散歩コースで、浅間山がとてもきれいに見える場所が何箇所かあります。その一つで蕎麦の花が満開になっていました。
b0236040_802244.jpg
真っ白です。
b0236040_812817.jpg
花を間近で見たのは、実は初めて。かわいらしい小花の集まりです。
b0236040_821632.jpg
花の白と茎の赤が対照的でした。

昨日は日中とても陽射しが強くて、気温も30℃近くまで昇りました。9月にそんな気温だなんて、もはや軽井沢ではありません…。
[PR]
by hanalamimo | 2012-09-06 08:05 | 草花

スピードリオンとサルスベリ

b0236040_7233337.jpg
これも夏の終わりの花、ゴマノハグサ科のスピードリオンです。これは蕾ではなく、もう開花状態。花が亀に似ているから(笑)、ギリシア語で亀を表すケロネとも呼ばれているそう。ジャコウソウモドキの名前もあります。ま、マメ科がからみついています…(T_T)。
b0236040_7273819.jpg
先日隣の佐久市に行ったときに、ピンク色のサルスベリの花が満開でとてもきれいでした。うちの白いサルスベリは今年は咲かないなぁとあきらめていたら、今朝発見。蕾が2~3本ありました。細々でも咲いてくれたらうれしいです。

9月になって雨が降って、もっと一気に涼しくなるかと思ったら、日中はまだかなり暑くなっていますね。朝晩は涼しいものの、「爽やかな秋」はまだのような感じです。
[PR]
by hanalamimo | 2012-09-04 07:32 | 草花

夏の終わりの花たち

b0236040_1805618.jpg
9月の声を聞いた途端にちょっと涼しくなりました。天気予報と違って、今日は一日雨。昨日と同様に降ったり止んだりです。

去年鉢植えから地面に移し替えた「カリオプテリス・ウォチェスターゴールド」(名前を覚えた自分が偉いと思います(^^;))が咲き始めました。小さい花で、日本の「ダンギク」の仲間です。
b0236040_18145289.jpg
蕾、小さすぎ。。。もう少し咲き揃ったらまた写真撮ってみようと思います。
b0236040_18195237.jpg
これはちょっと前に撮ったムスクマロー(マルバモスチャータ)・アルバ。2輪だけ咲きました。
b0236040_18204481.jpg
ピンクトードフラックスです。この花はもう終わりかけで、かなり長く咲いていてくれました。何度も何度も撮影を試みたのですが、全然うまく撮れず、終わりかけでやっと一枚。フラックスとあったので、アマ科のペレニアル・フラックスの仲間だと思っていたのに、何だかリナリアに似ているなぁと思った通り、リナリアでした(苦笑)。
b0236040_18311681.jpg
暑さも一段落して、猫sもホッとしてるでしょうか。
b0236040_18325423.jpg
寄り目のアルです。
[PR]
by hanalamimo | 2012-09-02 18:34 | 草花

一輪だけのキキョウ

b0236040_20165476.jpg
庭にキキョウが咲いていました。植えた覚えはなくて、キンシバイの茂みの中から一輪だけ。今朝見つけてびっくりです。花だけ宙に浮いているようです。キンシバイがけっこうみっしり茂っているので、この中で成長するのはむずかしいかなぁと思いますが、ぜひぜひ大きくなってほしいです。
b0236040_21561782.jpg
これはセイヨウニンジンボクの蕾です。今年はだいぶ枝枯れしてしまって、新たな葉っぱがたくさん出てきた状態だったので、花芽は付けてくれないのではないかと心配していましたが、大丈夫でした。これから薄紫の花を咲かせてくれるのは、とても楽しみです。

明日から9月だというのに、避暑地であるべき軽井沢が暑くて暑くてたまりません。雨も全然降ってくれなくて、カラカラです。でも明日の予想最高気温は25℃なので、少しは暑さが収まってくれるのか、ちょっと期待してしまいます。
[PR]
by hanalamimo | 2012-08-31 22:02 | 草花

ヒメギボウシの花

b0236040_22433649.jpg
8月も後半にさしかかった今、ヒメギボウシの花が咲き始めました。「ヒメ」の名が付く通り、葉っぱも花も控えめで、仰々しくありません。
b0236040_22461089.jpg
普通のギボウシの花よりもちょっと濃い紫に白い筋が入り、清楚な雰囲気です。
[PR]
by hanalamimo | 2012-08-17 22:49 | 草花

チェッカーベリー、ヨウシュコバンノキ、ハートカズラ

b0236040_2035466.jpg
「オランダ 田舎暮らしのlunaさん」のブログで紹介されてから、欲しいなぁと思っていた「チェッカーベリー」。ネットショップで見てもほとんどが売り切れで、まあ気長に探そうと思っていたら、「こちらのショップで」半額になっているのを発見しました。現在残りあと3個みたいです(^^;)。届いたものはもう花が終わって実になっているものです。この暑い時期、もっとヨレヨレになっていても仕方ないと思いましたが、そんなことはなくてホッとしました。クリスマスに向けて、この白い実が赤くなっていくそうです。クリスマスの季節に、ポインセチア以外に緑と赤の植物が欲しかったので、とても楽しみ。大事に育てなくては。
b0236040_2055196.jpg
他に、やはり半額になっていた「ヨウシュコバンノキ」を注文。チェッカーベリーとヨウシュコバンノキは全然生育環境が違うので、寄せ植えにはしない方がいいようです。写真は植木鉢にポットをそのまま入れただけ。
b0236040_20591911.jpg
それから「ハートカズラ」。やはりほぼ半額(笑)。そうは見えませんが、多肉植物です。葉っぱの色は日陰好みのように見えますが、実際は日向に置く方が、元気に肉厚になるそう。挿木で増やせるということなので、もう少し成長したら試してみたいです。
[PR]
by hanalamimo | 2012-08-15 21:06 | 草花

センニンソウ

b0236040_2002138.jpg
すぐ近所で自生のセンニンソウが咲いています。クレマチスの仲間です。
b0236040_2023323.jpg
Wikipediaによると、花びらに見えるのは萼片で、本当の花びらはないそう。有毒なので注意、ともありました。
b0236040_20112487.jpg
これもご近所で咲いているクレマチス。最近この色が本当に大好きです。
b0236040_20112780.jpg
チューリップ状の蕾がかわいいです。クレマチスもモンタナ系とかビチセラ系、インテグリフォリア系などいろいろありますが、これは何系でしょうか。テキセンシス系のプリンセス・ダイアナに似ているなぁと推測してるのですが。クレマチスは種類によって花の咲く季節が違うため、花のリレーが楽しめそうです。
[PR]
by hanalamimo | 2012-08-11 22:35 | 草花

ギボウシ(ホスタ)の花

b0236040_1949586.jpg
これは先日アップした「ビッグママ」の花です。上の方はまだ蕾ですが、ピークは過ぎた感じ。
b0236040_21181754.jpg
恐らくホスタ・ミニットマンの花。ビッグママみたいに混み合ってなくてスッキリしています。薄紫の蕾もいい感じです。これはちょうど咲き始めたところ。ギボウシも種類によって花の咲く時期が微妙に違うので、いろいろな種類を植えると長い期間花が楽しめます。
b0236040_21215777.jpg
朝日を浴びた花そのものが光っているようでした。いかにもユリ科らしい花です。
[PR]
by hanalamimo | 2012-08-02 21:27 | 草花

シッサス・エレンダニカ その後と、必死のモモ君

b0236040_19131571.jpg
2月に知人のところからチョンチョンとハサミで切ってもらってきたブドウ科の「シッサス・エレンダニカ」。水にずっと付けっぱなしにしていても、2月、3月は根っこの1本も出ず、それなのに枯れもせず、うんともすんとも言わなかったのですが、4月になって暖かくなってきたら、次第に根を伸ばし始め、先日ようやく鉢に植え替えてもいいかなという状態になりました。
b0236040_20484346.jpg
大きさはあまり変わっていませんが…。ふさふさと伸びてくれたらうれしいです。
b0236040_20501788.jpg
話は変わって、モモ君、パン好きです。私がパンを食べ始めると、そっと足元に寄ってきてじっと見つめます。全然鳴かないので、まったく気がつかないことも(笑)。猫sにもハナちゃんにも人間の食べ物はあげていないのですが、モモ君の視線がきついときは、ほんの一かけあげます。で、なぜかその一かけに猫パンチ。
b0236040_20553212.jpg
そして左フック。床に落とさないと食べられないらしいです(笑)。アルはまったくの無関心。

ps 今日友人が猫パンチのことを「猫ビンタ」と言いました。爆笑…。
[PR]
by hanalamimo | 2012-07-30 20:58 | 草花

モナルダ、その他

b0236040_11143859.jpg
白のモナルダが咲き始めました。別名タイマツソウ(松明草)もしくはタイマツバナですが、赤い花はともかく、白花は松明には見えません。もう一つの別名、ベルガモットというのは、ミカン科の高木、ベルガモット・オレンジに香りが似ているからだそうで、ちょっと紛らわしいですねぇ。紅茶のアールグレイの香りに使われるのは、樹木のベルガモットの方で、このモナルダではないそうです。でもモナルダも立派なハーブです。葉も花も生で食べられて、頭痛や気分の落ち込みに効果があるそう。
b0236040_1124250.jpg
開きかけの蕾、初めて着目しました(^^;)。
b0236040_11281440.jpg
これはやはりハーブのオレガノ・ヘレンハウゼン。白と青がダントツに好きな花の色ですが、最近暗紅色の花がとても気になり始めました。ハーブと言っても、このオレガノ・ヘレンハウゼンは食用にはならず、観賞用みたいです。秋になると葉っぱがブロンズ色に紅葉するそうで、それもとても楽しみ。
b0236040_11542117.jpg
以前から欲しかった花です。
b0236040_1135664.jpg
今年はヤマボウシもコブシも咲かずに終わってしまい、このノリウツギ・ライムライトもダメなのかと思っていたら、花芽が出てきていました。ライム色から白、そして秋にローズピンクへと変化する花は、秋の庭に彩りを添えます。
b0236040_11454588.jpg
タリクトラム・デラバイ(カラマツソウ)の花です。昨夜はものすごい雷雨。轟く雷鳴と豪雨で、さすがにパソコン・テレビ、全部コンセント抜きました。背丈は180cmくらいあるのに、その豪雨にも負けずに倒れなかったカラマツソウ、お見事です。コモンマローはすっかり横倒しになっていたのに。
b0236040_11515864.jpg
雷雨の中2階に上がったら、モモ君が三つ指付いて(笑)出迎えてくれていました。モモ君はすごいビビり屋さんなので、稲妻の閃光が見えないところに避難したのかもしれません(^^;)。ほんとにすごい雷だったものね、気持ちはわかります。
[PR]
by hanalamimo | 2012-07-29 11:56 | 草花