カテゴリ:草花( 50 )

オカトラノオと涼しげな観葉植物

b0236040_22103851.jpg
庭の雑草の中に2つだけオカトラノオが咲いていました。知り合いからいただいたものです。米粒のような蕾と、ポッポッと開いた花がかわいらしいです。オカトラノオは学名がリシマキア・クレスロイズでサクラソウ科になります。同じトラノオなので、ルリトラノオも同じ仲間かと思ったら、これはゴマノハグサ科。「こちらをご参照ください」。でも紛らわしいですね。
b0236040_2222673.jpg
この涼しげな2種類の観葉植物、右側はご存知アジアンタムです。以前から大好きなのですが、大きく育てられたためしがなく、もう何年も買ってませんでした。が、先日ホームセンターで150円で売られているのを見てつい…(^^;)。左側は「ダバリア」、シノブ科のシダだそうです。別名ラビット・フット・ファーン(ウサギの足のシダ)と書いてありましたが、なるほど…。
b0236040_22355925.jpg
この毛だらけの根がビヨーンと伸びてくるらしいです。キッチン周りに置きたいので、セラミスを使って水耕栽培にしました。

水と言えば、、、
b0236040_22392647.jpg
あまりに暑いので、手を冷やしているのですか?>ミミィちゃん(笑)。
[PR]
by hanalamimo | 2012-07-19 22:42 | 草花

ヒューケラの寄せ植えその2と、その花

b0236040_20562720.jpg
先日作ったときに種類を書かなかったら、ぜひ教えてくれとのリクエストがありました。今回の寄せ植えは土作りも自分でしたものです。といっても赤玉土(中粒)、バークたい肥、「バーミキュライト」を適当に混ぜただけなのですが。9cmポットで11個分入っているとはいえ、鉢が元々重いせいか、自分では持ち上げられないものになってしまいました(;_;)。

植えられているものは全部ヒューケラ(一つだけヒューケレラ)です。センターの緑色が、キラテンパレートグリーン、その向こうにライムリッキー、右上の黒い筋が入っているものが、ヒューケレラ・キモノ、それから時計回りに黒っぽいのがオプシディアン、シルバーがレーブオン、真ん中の赤いの2つがファイヤーチーフです。実はこのファイヤーチーフ、ハナちゃんの手の届くところに置いたら、ポットから引っ張りだされ、かつ葉っぱをカジカジされてしまっています(涙)。それからさらにまたレーブオン、オプシディアンと続き、左上のオレンジっぽいのが、垂れるタイプのレッドストーンフォールです。
b0236040_2116266.jpg
この濃いピンクの花はキラテンパレートグリーンの花、
b0236040_21185976.jpg
レッドストーンフォールの花、
b0236040_21192686.jpg
キモノの花。モノクロ写真のようになりました。
b0236040_2119504.jpg
オプシディアンの蕾。開いたら白いはずです。レーブオンの花でした。。。

ヒューケラはとても丈夫で強い花です。鉢の中で大きくなりすぎちゃったら、軽井沢でも地植えで大丈夫。
[PR]
by hanalamimo | 2012-07-17 21:23 | 草花

庭の花たち6

b0236040_21175755.jpg
サルビア・カラドンナ。サルビアの仲間は寒さに弱いものが多いのですが、このカラドンナは-20℃までOKとなっています。濃い紫がきれいです。
b0236040_21195534.jpg
白花のマツモトセンノウ。この花より先に、同じ仲間のリクニス・コロナリア・アルバの写真を何度か撮ったのですが、何度撮ってもまったくうまく撮れませんでした。似た花です(笑)。
b0236040_21364546.jpg
花ではありませんが、鉢植えにしているワイルドストロベリー・ゴールデンアレキサンドリア(すごい名前です)の実が一粒、こっそり恥ずかしそうに赤くなっているのを発見しました。明日、食べてみなければ。
b0236040_21383648.jpg
最後に、先日佐久市のカインズホームで出会ったアメショーの猫ちゃん。リード付きでしたが、カートの中できちんとお座りしてました。すごく好きなグレーで、アルとはまったく違ってスッキリスマートでりりしい猫ちゃんでした。Cちゃん、なでさせてくれてありがとう。また会いたいです。

今日は軽井沢でも30℃になりました。皆さま、熱中症にお気をつけください!
[PR]
by hanalamimo | 2012-07-16 21:41 | 草花

アジサイ追加とルドベキアと暑さに強いハナちゃん

b0236040_19184472.jpg
忘れていました。ヤマアジサイの「クレナイ」。植えたときから10倍以上の大きさになっています。
b0236040_19193464.jpg
だいぶ紅くなってきています。
b0236040_19201124.jpg
増えすぎてあまりかわいくなくなってきた(^^;)、アナベル。
b0236040_19204822.jpg
八重のアナベル、まだ蕾です。
b0236040_19211417.jpg
こんな真っ白なヤマアジサイもありました。名札を立てて置いたのですが、今日探したら見当たらず…(-_-;)。
b0236040_19215612.jpg
アマチャと思われるヤマアジサイ、花の色の美しさが何とも言えません。
b0236040_192444.jpg
引っ越してきた翌年から咲いているルドベキア。植えたのではなく、元々あったのか種が飛んできたのか、毎年増えています。大輪の花は好んでは植えませんが、せっかく増えてきているのでそのままにしています。
b0236040_20262395.jpg
真ん中がこんなに茶色くなっているものもあります。
b0236040_19263562.jpg
今日はとても蒸し暑くて、午後ざーっとにわか雨が降りました。暑いのにデッキでお得意のポーズを決めるハナちゃん。シッポがブンブン振られているのがよくわかります(笑)。日陰に行けばいいのに…。
[PR]
by hanalamimo | 2012-07-15 19:29 | 草花

ビッグママ?

b0236040_19175472.jpg
ギボウシのビッグママと呼ばれているものだと思います。とにかく大きいです。ビッグダディという種類もあるのですが、ママの方が大きいらしいです(笑)。
b0236040_19202546.jpg
アストランティア・スノースターです。大好きな花です。
b0236040_19223563.jpg
オルヤラ・グランディフローラも細々と咲いてくれていますが、来年も出てくれるかどうかとても不安。。。

昨日・一昨日と書き忘れたのですが、3日前にうれしいことがありました。ハナちゃんのお散歩中、一台の車が私たちの前で止まり、下りてきた男性が「ハナちゃん?」と声をかけてくれたのです。ブログを読んでくださっていた方でした。うれしいやら、恥ずかしいやら。Hさま、お声をかけてくださってありがとうございました。拙ないブログですが、これからもよろしくお願いいたしますm(__)m。
[PR]
by hanalamimo | 2012-07-12 19:32 | 草花

日向と日陰

b0236040_227116.jpg

b0236040_228543.jpg
この2枚の写真は両方ともカンカンという名前のヒューケラです。去年友人に2鉢もらって、今年になってから地植えしたものです。上の写真は日向に、下の写真は日陰に植えたところ、こんなに色が違ってきてしまいました。本来ヒューケラはシェード向きなのですが、日当たりいい方が成長が早く、先に花芽も出てきています。でも日当たりいい方は葉っぱも縮れてしまっていて、カンカンにとっては本当はどっちがいいんでしょう???
b0236040_22172914.jpg
ミニバラのグリーンアイスです。咲き始めがうっすらグリーンがかっていて、時間が経つと白くなります。最近「グリーンアイス」という名前のクレマチスを買いました。モンタナ系で、半八重の花です。私は八重より断然一重の花の方が好きなのですけど、グリーンアイスという名前に魅かれてしまいました。来年咲いてくれたらうれしいです。
[PR]
by hanalamimo | 2012-07-05 22:33 | 草花

アスチルベとヤマアジサイ

b0236040_19362887.jpg
アスチルベの花が開きました。和名がアワモリショウマとはよくぞ名付けたものだと思います。このアスチルベはアワモリショウマの園芸種だと思います。右はじの虫さんは、蜜を吸っているのでしょうか。
b0236040_19441075.jpg
ヤマアジサイ。種類は何だかわからなくなってしまいました…(-_-;)。
b0236040_20172539.jpg
朝起きたら目の前にミミィちゃん。。。お顔が見事にまん丸に撮れました(笑)。
[PR]
by hanalamimo | 2012-07-03 20:20 | 草花

ツルマンネングサ

b0236040_2141456.jpg
ハナちゃんとお散歩に行くと、近所の畑の畔や道路っ端にびっしりと生えている多肉植物。細い葉が意外に繊細に見えたにも係わらず、すごく丈夫そうで、グランドカバーにピッタリと思い、ハンドスコップに少し乗せてうちの庭にポンと置いただけで根付いてくれました。

何という名前の花なのかずっとわからなかったのですが、先日ある方のブログに同属の植物がアップされており、それでベンケイソウ科の「ツルマンネングサ」ということがわかりました。ちょっと前から黄色い花が満開です。多肉なので乾燥に強いはず。でも湿気がある場所でも大丈夫そうです。日陰で咲いているのも見かけましたが、ガンガン日向でも問題なし。這性でランナーを伸ばして増えるので、根は浅くて広がり過ぎても取るのは容易。

何と「楽天で」売られていました(^^;)。
[PR]
by hanalamimo | 2012-06-27 22:07 | 草花

庭の花たち5

b0236040_10125038.jpg
大輪のゲラニウム、ジョリービーが咲き始めました。ゲラニウムはほとんどが花期が長くて助かります。
b0236040_10134982.jpg
紅白のアスチルベも開花寸前。
b0236040_10141497.jpg
ライム色の葉に濃いピンクの花の取り合わせが何とも不思議な黄金シモツケ。私はこの樹木に関しては花の季節より新芽と紅葉の方が好きです…(^^;)。
b0236040_10164910.jpg
この花がわかりません。植えた記憶もなく、花も今まで見たことがないのです。ピンクのヒメウツギでしょうか???なぜここに?
b0236040_10203342.jpg
自生しているノラニンジン。これだけは増えても気にしません(笑)。
b0236040_10263676.jpg
ハナちゃんとの散歩コース、時々母親の実家(かなり田舎)に遊びに来たのではないかと、錯覚するほどの山の景色が広がっています。
b0236040_10275290.jpg
お散歩から帰ってきて、おやつを食べて、ほっと一息のハナちゃん。やっとほとんどの冬毛が取れました。
[PR]
by hanalamimo | 2012-06-26 10:31 | 草花

庭の花たち4

b0236040_1923498.jpg
今朝慌てて撮ったら何だかよくわからない写真になってしまいました。ピンクのエゴの木の花、植え替えて3年目でものすごくたくさんの花を付けました。今年はコブシもヤマボウシもサワフタギもノリウツギもまったく花芽を付けず、寂しい思いをしていたので、この花はとてもうれしかったです。ここまでたくさん咲かせなくてもいいのにというくらいです。
b0236040_19275381.jpg
これがエゴの実になるわけです。エゴの実はサポニンを含み、野鳥は食べませんが、ヤマガラだけはサポニンを分解する力を持っているので、食べてくれるのでした。
b0236040_20322490.jpg
白のエゴの花もたくさん咲いてくれているのですが、こちらのエゴノキは全体が弱っているように思えます。植えている場所が悪いのかもしれません。
b0236040_20204146.jpg
アストランティア・マヨールも咲きました。
b0236040_20211945.jpg
白花のスノースターはまだ蕾です。
b0236040_20232423.jpg
ミツバシモツケ(ギレニア・トリフォリア)です。株が成長するとたくさん花を咲かせてくれるはずなのですが、まだ毎年2~3個の花だけで、ちょっと残念。株もあまり大きくなっていません。大好きな花なので、ぜひ大きく成長して欲しいです。
[PR]
by hanalamimo | 2012-06-24 20:33 | 草花