<   2011年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Merry Christmas

b0236040_952729.jpg
ほんの少しのホワイトクリスマス。
[PR]
by hanalamimo | 2011-12-25 09:52 | 季節

観葉4種

b0236040_11382884.jpg
安曇野のフラワーパークで買った観葉植物、手前左から「白雪姫」と名前が付いているヘデラ。新しい葉が白くてきれい。時計回りに「Spot Light」と呼ばれている斑入りのワイヤープランツ。隣が「雪ほたる」という名前のヘデラ。丸っこい形で、葉っぱの縁取りが白くてかわいい。右下があまり聞いたことがなかった「ミカニアデンタータ」という植物。今は買ったときのまま鉢に入れただけで、単独で鉢植えにしようか、一緒に植えようかと悩み中。寒い冬に植物のことを考えるのはとても楽しい。
b0236040_1148930.jpg
ミミィちゃんが早速やってきて点検。ミミィの手が届くところには絶対に置けないなぁ。特にワイヤープランツはお気に入りみたい。
[PR]
by hanalamimo | 2011-12-23 11:50 | 草花

安曇野へ

b0236040_218536.jpg
安曇野へ行く機会があった。私は初めての訪問。お昼ちょっと前に出たので、到着後すぐにランチが食べられる場所を探す。目的地の一つだった「HAMAフラワーパーク安曇野」まで行ってみると、目の前に古民家があって、「リストランテ こむぎ亭」とある。
b0236040_21135675.jpg
築300年の古民家を改装したイタリアン・レストランだった。茅葺きの建物は、パーティなどの依頼があったときにはきちんと使えるそう。普段は右側のレストランエリアだけオープンしているようだ。写真撮るの忘れちゃったけど、トマトとモッツァレラのパスタ、おいしくいただきました。
b0236040_21165545.jpg
一緒に行った友人夫妻は、安曇野は3度目ということで、フラワーパークも夏に比べると圧倒的に花の数は少ないということだったが、軽井沢に比べたら雲泥の差。久しぶりにたくさんの花を見てやや興奮してしまった。欲しいものがたくさんあったけれども、ぐっと我慢して小さい観葉植物を4つだけ購入。
b0236040_21195378.jpg
フラワーパークを後にして向かったのが「大王わさび農場」。視界に入るだけのワサビ畑にもびっくりしたけど、実際の広さは何と東京ドーム10個分だそう。
b0236040_21225140.jpg
NHK朝ドラの「おひさま」にもよく出てきた川がここ、万水川(よろずいがわ)だ。残念ながら日が落ちた後で、水の透明感はあまりよく見えなかったけれど、水量豊かな美しい川だった。もう一度お天気のいい日に行って、もっとゆっくり探索したいなぁと思った。
b0236040_21271768.jpg
二つの川が合流する地点。水がきれいなことが何とか伝わるかな。
b0236040_21285130.jpg
大王わさび農場から見えた、たぶん北アルプス表銀座の手前の山々。
b0236040_21342746.jpg
最後の目的地が「国営あるぷすあづみの公園」のイルミネーション。
b0236040_21372914.jpg
b0236040_21391337.jpg

b0236040_21393292.jpg
あまり派手ではないイルミネーションちょっと寂しい感じもしたけど、きれいでした。でも水辺なのですごく寒かった(>_<)。
[PR]
by hanalamimo | 2011-12-22 21:40

エレモフィラニベア

b0236040_9323272.jpg
近所に新しくできたホームセンター、ケイヨーD2で、「エレモフィラニベア」が半額になっていた(^^)v。細くてしなやかな枝も葉も真っ白で、ホワイトツリーとも呼ばれている。ハマジンチョウ科というあまり聞き慣れない名前の科。春から夏にかけて咲く薄紫の花もすごく繊細な色できれいな花です。

欲しいなぁと思ったものの、軽井沢の戸外で冬を越せる種類ではなく、でもホームセンターのプラスチック鉢のまま室内にも置きたくない。寄せ植えにする花ももうほとんど売ってなくて、仕方なくやはり安くなっていた真紅のミニバラと白のヴィオラだけで簡単に植え替えてみた。ヴィオラは早速ミミィちゃんの餌食になっていたけど、エレモフィラは来年花を咲かせてくれたらすごくうれしい。
b0236040_117085.jpg
(本当は食べてません。食いちぎっただけ。)
眉間を隠すと全然表情が変わるミミィちゃんであった。
b0236040_11132140.jpg
一方真ん丸おめめのモモ君。仔猫の時は焦げ茶色の目だったのに、いつの頃からかグリーンに変わってしまった。
[PR]
by hanalamimo | 2011-12-21 11:11 | 草花

ヒヤシンス

b0236040_9212731.jpg
1ヶ月ほど前にお花屋さんでもらってきた水耕栽培のヒヤシンス(ユリ科)。もらってきたときはまったく芽は出ていなかったけど、今は1cm以上に成長している。家の中もそんなにガンガン暖めていないので、成長は遅いかな。

ヒアシンスの名前の由来はギリシア神話に出てくるヒュアキントス。悲しいお話の主人公だ。
[PR]
by hanalamimo | 2011-12-20 09:33 | 草花

照葉樹発見

b0236040_10271551.jpg
以前、軽井沢で育つ照葉樹(針葉樹ではない常緑の樹木)は、ソヨゴとヤマグルマしか知らないと書いたのだけれど、近所で発見。たぶんニシキギ科の常緑低木の「マサキ」と思われる。実の付き方が同じニシキギ科のツリバナやマユミにとっても似ている。そういえば以前斑入りのマサキらしきものも見たことがある。もう少し種が熟したころにちょっといただいて、うちの庭にも植えてみたい。冬でも緑の葉っぱを楽しめるのはうれしいもの。欲を言えば、もう少し柔らかい感じの葉だったらいいのだけど…。
[PR]
by hanalamimo | 2011-12-17 10:46 | 樹木

たくましい花たち

b0236040_23353982.jpg

b0236040_23355658.jpg

暖冬とはいえ、朝晩は氷点下になるのにまだ花を咲かせている芝桜とタンポポ。特にタンポポは日当たりのいいあちこちで咲いているのを見かける。本当に丈夫なんだなぁと感心しつつ、このタンポポを我が家の庭から駆逐できる日が来るのか、すごく不安を感じるのであった。。。
[PR]
by hanalamimo | 2011-12-15 23:38 | 草花

3猫sの大冒険

b0236040_22105534.jpg
全然大冒険ではないのだけれど、猫sはいつも行けない場所に行けることがすごくおもしろいみたいだ。
b0236040_22485516.jpg
バラの実とイチイの葉と青空がきれい。
[PR]
by hanalamimo | 2011-12-14 22:49 |

流水好き

b0236040_9115746.jpg

b0236040_9122149.jpg
溜まったお水よりも、絶対的に流水が好きなアル。お水が飲みたくなると、この浄水器の前で威圧感を出しながらじーっと座り、時々声を出さずに鳴く。アルはにゃーとは鳴かなくて、いつも無声音で「ケッ」と鳴くのであった。昔はかわいい声で鳴いていたんだけどなー。

お水を飲むときは鼻にシワを寄せるので、陰険な顔つきになるのもおかしい(^^;)。
[PR]
by hanalamimo | 2011-12-11 09:18 |

凍てつく朝

b0236040_9105364.jpg
氷点下9℃まで下がった今日、霜だらけの朝となった。
b0236040_91244.jpg
何もないような地面の上にも花火のようなきれいな霜。
b0236040_913355.jpg
収穫されなかったグリーンリーフも霜。
b0236040_9144933.jpg
葉っぱにも、
b0236040_9151077.jpg
森の扉の案内にも。

こんな朝にカメラを持つと、寒さを忘れてどんどん歩いて写真を撮りたくなってしまう。といっても歩いたのは家から半径50m程度なのだけど(^^;)。寒さを忘れて、と書いたけど、実際ちゃんと暖かい格好をして歩くと、そんなに寒さは感じない。まだ-5~6℃の寒さなのに気持ちいいのだ。この気持ちの良さが、軽井沢の冬の醍醐味の一つだと思う。
b0236040_9171750.jpg
久しぶりのテニスコートの丘からはすっきりとした景色。
b0236040_918587.jpg
浅間山もようやくここまで真っ白になった。
b0236040_9185060.jpg
最大にズーム。白い雪が灰色に汚れていて、やっぱり噴煙が上がっていることを実感させられる。
[PR]
by hanalamimo | 2011-12-10 09:24 | 季節