<   2012年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

都心の空

b0236040_21441590.jpg

昔から言われていることですが、都心の空は本当に四角いです。

それでも日が落ちた直後の空は、澄み切ってとてもきれいでした。白いお月様も見えます。でも空を見上げている人は誰もいませんでした。
[PR]
by hanalamimo | 2012-03-30 21:44

ジンチョウゲ

b0236040_17595968.jpg

暖かい冬だったらもっと早く開いてたはずのジンチョウゲ、東京でもようやく咲き始めました。

ジンチョウゲの香りはちょっときついので、お好きじゃない方もいらっしゃるかもしれませんが、軽井沢では育たない樹木なので、香りを嗅ぐのは久しぶりです。風に乗ってひそやかに漂ってくる香りは、とてもいい香りです。

他にもコブシやヤマブキのツボミも膨らんできていて、やっと春ですね。
[PR]
by hanalamimo | 2012-03-28 18:06

白いテラス

b0236040_10183713.jpg

時々通る道沿いにある美容院で、建物もテラスも真っ白です。真っ白な空間は、あまり甘すぎる雰囲気にならなければ素敵だと思いますが、うちは外壁が茶色なので、白いテラスはたぶん合いません。

今リビングの外のデッキを何とかできないかと考え中です。素敵なテラスか、簡単なコンサバトリー的なものにできたらいいのですけど。でも考えるだけでもちょっと楽しいです。
[PR]
by hanalamimo | 2012-03-26 18:53

今度は雄のモズ

b0236040_16222541.jpg
つい先日何の鳥かわからない写真をアップしたところ、「nekocchiさん」が早速メスのモズではないかと教えてくださいました。と思ったら、何と今朝はとうとうオスのモズを目撃。先日のメスよりも遠くにいたので、さらにトリミング。オスのモズも直接見たのは初めてです。いたんですね、こんなに近いところに。出会えてうれしいです。
b0236040_16255014.jpg
さらにさらにトリミング。
b0236040_16273870.jpg
本当はこんな大きさでした。全長19~20cmということなので、実際そんなに大きな鳥ではないんですね。
b0236040_16344228.jpg
小さい野鳥とは正反対に、箱からあふれているアル。
[PR]
by hanalamimo | 2012-03-25 16:36 | 野鳥

Dolceさんでランチ

b0236040_8504667.jpg
友人夫妻と追分のDolceさんでランチ。相変わらずいろいろと考えられたメニューで、本当に丁寧に作られているのがよくわかります。何だかとっても春らしく写りました。このワンプレートのお料理、その前にスープ、手作りのすごくおいしいパン、そして飲み物が付いて1,200円です。

b0236040_9241657.jpg長々とイギリスのこと、音楽のことなどいろいろおしゃべりし、他のお客様が帰られた後にDolceの奥様がハモンドオルガンを弾いてくださいました。私はたぶんハモンドオルガンの音を聞くのは初めてで、何とも言えない美しい音色です。とても心穏やかで豊かな気持ちになれた午後でした。人を豊かな気持ちにする力ってすごいと思いました。
[PR]
by hanalamimo | 2012-03-25 09:35 | お店

メカブな季節

b0236040_1032418.jpgあんまり写真が大きくても何なので…(笑)。

春はメカブの季節です(^^;)。江の島の近くにいたころ、初めてメカブのしゃぶしゃぶをご馳走になり、すごくおいしかったのでそれ以来スーパーでメカブを見つける度に買ってきてしまいます。こんな山の中のスーパーにもちゃんと売ってました。しゃぶしゃぶしない場合はさっと湯がいてポン酢で食べるだけ。(あ、しゃぶしゃぶの場合もポン酢でした。)この黒い色がお湯を通すと鮮やかな緑になります。お湯はドロドロになります(^o^;)。そのお湯がまたおいしいのですけど。
b0236040_10362972.jpg
昨日の雪は積もるどころか夜に大雨となって、逆に雪を融かしてくれました。朝起きたときに壁に映っていたのは木の枝とミミィちゃん。今朝の気温はプラスの5℃。お散歩も手袋、マフラーなしでも快適でした。5℃って東京ではすごく寒い気温だと思うのですが、冬や春先の軽井沢だと夢のように暖かいのです。
[PR]
by hanalamimo | 2012-03-24 10:40 | 景色

初めて見る鳥

b0236040_11264418.jpg
今日は天気予報通り雪になりました。かなりの濡れ雪なので、たくさん積もることはないと思います。でも明日はいったん天気は持ち直すものの、日曜日はまた寒くて雪の予報。なかなか春はやってきませんねー。

それで、雪が降る様子を撮ろうと思ってカメラを持って窓辺に立ったところ、遠くの枝に止まった野鳥が1羽。初めて見る鳥です。思いっきりトリミングして、ネットで散々調べてみましたが、結局わかりませんでした。距離があったので、正確な大きさはわかりませんが、そんなに大きな鳥ではないと思います。どなたかわかる方がいらっしゃったら教えていただけますでしょうか。
b0236040_11352776.jpg
後姿はこんな様子。うーん、何度見ても思い当たる名前が浮かびません…。でも帯状疱疹のおかげで家でゆっくりしていられるので、こんな野鳥が見られてうれしいです。

写真とは関係ないのですが、ついこの間ハナちゃんの散歩をしている途中でウグイスの声を聞きました。私にとっては初鳴きです。せっかく鳴いてくれたのに、また雪が降ってしまって気の毒です(;_;)。
[PR]
by hanalamimo | 2012-03-23 11:52 | 野鳥

やってきたカワラヒワ、そしてシロハラ

b0236040_859742.jpg
カワラヒワはあまり来ていないと書いたばかりなのに、やってきてました。たぶんメスです。
b0236040_1085025.jpg
あら、目が合っちゃった。
b0236040_1010819.jpg
こちらの色の濃い方がオスだと思います。やっぱりちょっと恐い顔ですねぇ。
b0236040_1011471.jpg
地面に降りて少し近付いてくれました。鳥の羽の色や模様、どうしてこんなに美しいのかといつも感心してしまいます。
b0236040_10183336.jpg
そして、何だか一回り大きい鳥がいる?え?太ったメスのカワラヒワ(笑)?かと思ってよく見たら、カワラヒワよりずっと大きい鳥が、勢いよく枯れ葉をひっくり返しています。こ、これは今まで存在はわかっていたものの、きちんと見たことがなかった「シロハラ」???
b0236040_10225493.jpg
間違いなくシロハラのようです。家にいながらこんなに野鳥が見られるなんて、本当にぜいたくだと思いました。
[PR]
by hanalamimo | 2012-03-22 10:27 | 野鳥

アトリとたぶんカシラダカ

b0236040_16582090.jpg
一昨日の朝、珍しくアトリが一羽でヒマワリの種をついばんでいました。シジュウカラやヤマガラは、種を一つついばんでは他の場所に飛んでいって食べるのですが、アトリ科の鳥たちは居座って食べます。でも今年はカワラヒワが大群で押し寄せたり、シメやイカルの姿が見えないので、シジュウカラたちも安心して食べられていたようでした。
b0236040_17125.jpg
アトリの背中。
b0236040_1712265.jpg
季節によって微妙に羽の色が違うらしいカシラダカ(だと思います)。草むらで何だかワラワラと動くものがいる、と思ったらカシラダカの群れだったりします。保護色ですごくわかりにくいですよね。
b0236040_1781384.jpg
何かに驚いてイスの下に隠れたビビり屋のモモ君。(左後ろはイスの背に掛けた洗濯物(^^;)。)うちの猫s、野鳥はかなり見慣れて、あまり反応しなくなりました。

実は帯状疱疹になりました。すごく若いときに一度かかったことがあって、二度目です。通常一度かかると二度かからないと言われているのに、お医者様によると複数回かかる人がけっこういるそう。一度目は若かったせいもあるのか、症状は軽く、1週間ほどでほぼ治った記憶があるのですが、今回はどうでしょう…。そんなにひどい症状ではないと思いますが、痛みどめを服用しないとちょっとつらいです。二度目というおかげで、皮膚の症状が出てすぐに病院に行けたので、また早く回復してくれればいいなぁと思います。皮膚症状がよくなっても神経痛が残る場合があるというのもちょっといやですねぇ。。。いろいろやりたいことがあったのに、身体が動きません…(T_T)。
[PR]
by hanalamimo | 2012-03-21 17:23 | 野鳥

雪が融けたら

b0236040_1920586.jpg
軽井沢もだいぶ雪が融けました。我が家でも例年通りスノードロップが顔を出してくれています。いちばん最初の春です。

b0236040_21345536.jpgよく見るとチューリップらしき芽も。去年の秋は何の球根も植えていないので、これは植えっぱなしで、恐らく花は咲かないと思います。

b0236040_21365198.jpg他にも何かの(笑)芽が。長かった冬もようやくようやく終わりに近づいてきています。
b0236040_2139264.jpg
昨日、友人夫妻がアンちゃんの命日だからと、わざわざお花を持ってきてくれました。何て優しい心遣いなのだろうと感動してしまいました。3猫sしかいないことには慣れましたが、だからといってアンちゃんがいない寂しさが消えたわけではなく、本当に愛らしかったアンちゃんが懐かしいです。
[PR]
by hanalamimo | 2012-03-18 21:43 | 季節