タグ:実のなる木 ( 6 ) タグの人気記事

初冬の雲場池

b0236040_22461548.jpg
紅葉のピークに来たいと思っていた雲場池、結局葉っぱが全部落ちた後になってしまいました。映画のスクリーンのような写真です。昭和30年代は木々に電灯(今でいうイルミネーション?)が灯され、いわゆる上流階級の方々のダンスパーティが開かれていたそうです。それはそれは夢のような景色だったと聞きました。
b0236040_2302452.jpg
雲場池とは何の関係もありませんが、「夏にはこんな状態だった」シッサス・エレンダニカ。本当に丈夫な植物で、日当たりのいい2階に置いたらどんどん新芽が出ています。チェッカー・ベリーの実も真っ赤になりました。
[PR]
by hanalamimo | 2012-11-29 23:07 | 景色

チェッカーベリーの実

b0236040_20514168.jpg
チェッカーベリーの実がほんの少し色付き始めました。もし外に置いておいたら、寒暖の差が大きくてもっと濃く色付いていたかなぁと思うのですが、何だかかわいそうな気がして、ずっと室内です。クリスマスまでには真っ赤になって欲しいです。
b0236040_20564778.jpg
今日はすごくいいお天気でした。天窓の桟で、目つき鋭く下を見下ろすミミィちゃん。身軽なミミィしか行けない場所です。気持ちいい日だったねー。
[PR]
by hanalamimo | 2012-10-05 21:01 | 樹木

山椒の実

b0236040_20572860.jpg
知り合いの別荘にお邪魔した時に、近くに赤い実が生っている木がありました。
b0236040_2059156.jpg
近付いてみると山椒の葉っぱです。実際に生っている山椒の実を見たのは初めてでした。軽井沢は自生の山椒の木が多いです。
b0236040_211188.jpg
鮮やかな紅色です。熟するとこの赤い実がはじけて黒い実が出てくるよう。
b0236040_2131781.jpg
そして、知り合いのお宅の庭には、トリカブトの花が咲いていました。実物を見たのは2度目です。猛毒のトリカブト、これは日本の山に多く見られるヤマトリカブトのようです。花が本当に鳥の頭みたい(^^;)。葉っぱが同じキンポウゲ科のニリンソウやフタマタイチゲに似ています。「こんなサイト」がありました。要注意。
[PR]
by hanalamimo | 2012-09-19 21:11 | 樹木

ブルーベリーとアロニアの花

b0236040_21321923.jpg

b0236040_21331188.jpg
食用になる実が生る樹木の花2つ、上がブルーベリー、下がアロニアです。うちのアロニアは赤い実が生るアロニア・アルブティフォリアという品種で、バラ科です。ブルーベリーはツツジ科。
b0236040_21371263.jpg
こちらも赤い実が生るオトコヨウゾメ。食用ではないですが、果実酒などに使えるそうです。これはスイカズラ科。
b0236040_21395565.jpg
同じスイカズラ科でも、かわいらしい小花が咲くオトコヨウゾメとは真逆のオオデマリ。いつもゴージャスに咲いてくれますが、今年はひときわ派手な気がします。
b0236040_2141996.jpg
モッコモコですねぇ。。。咲き始めは薄緑色で、次第に真っ白になります。
[PR]
by hanalamimo | 2012-05-29 21:43 | 樹木

アケビ

b0236040_1953582.jpg
先日携帯で撮った花の写真、すぐにコメントをいただいて、アケビの花だと判明しました。アケビだったんですねぇ。。。確かに近所でアケビの実を見たことがあったのですが、結び付けては全然考えませんでした。
b0236040_1954223.jpg
ということは、リース作りに欠かせないアケビのツルが手に入るということ???私はほんとに不器用なので、全然作ったことがないのですが(恥)、身近に材料が(タダで)手に入るなら、ちょっと作ってみようかと思ってしまいます。マツボックリも拾っておかなくては。。。
b0236040_19581655.jpg
そんなリースと言えばクリスマスなんて、まったく先の先の話で、今ハナちゃんは脱毛真っ最中(笑)。この間「去年みたいに皮ごと剥がれおちるような抜け方はしていない」と書いたのですが、とうとうこの季節が。去年より3週間くらい遅いのは、やっぱり今年の冬も春も寒いからですね、きっと。
[PR]
by hanalamimo | 2012-05-17 20:03 | 樹木

リンゴの木3本

b0236040_19234749.jpg
軽井沢はベリー系以外は、果物は実らないと言われています。リンゴ、ブドウ、柿、梨、全部ダメです。でもとにかくリンゴの花が大好きなので、実が生らなくてもいいから花だけ楽しみたいと、ヒメリンゴの木を植えました。蕾がピンクで開くと真っ白になる花です。今年もたくさん蕾を付けてくれてうれしい限りです。
b0236040_19273890.jpg
同じヒメリンゴの仲間の「アルプスの乙女」は残念ながら主幹に続くいちばん中心の枝が枯れてしまってました。でも上のヒメリンゴほどではないですが、蕾を付けてくれています。ちょっと薄いピンクです。
b0236040_19295499.jpg
これはクラブアップルのレモイネ。植えたときよりもだいぶ元気になってきた気がします。赤い葉に赤い幹、濃いピンクの花。

実はこの3本のリンゴの木、全部実を付けてくれています。でもちょっと恐ろしくて一度もかじったことがありません。。。果物の酸っぱいのがすごく苦手なのでした…(^^;)。クラブアップルは元々食用にはならないそうですし。今年の秋、実ったら一口だけでもかじってみようかなぁ。。。
[PR]
by hanalamimo | 2012-05-15 19:36 | 樹木