タグ:白い花 ( 48 ) タグの人気記事

スピードリオンとサルスベリ

b0236040_7233337.jpg
これも夏の終わりの花、ゴマノハグサ科のスピードリオンです。これは蕾ではなく、もう開花状態。花が亀に似ているから(笑)、ギリシア語で亀を表すケロネとも呼ばれているそう。ジャコウソウモドキの名前もあります。ま、マメ科がからみついています…(T_T)。
b0236040_7273819.jpg
先日隣の佐久市に行ったときに、ピンク色のサルスベリの花が満開でとてもきれいでした。うちの白いサルスベリは今年は咲かないなぁとあきらめていたら、今朝発見。蕾が2~3本ありました。細々でも咲いてくれたらうれしいです。

9月になって雨が降って、もっと一気に涼しくなるかと思ったら、日中はまだかなり暑くなっていますね。朝晩は涼しいものの、「爽やかな秋」はまだのような感じです。
[PR]
by hanalamimo | 2012-09-04 07:32 | 草花

夏の終わりの花たち

b0236040_1805618.jpg
9月の声を聞いた途端にちょっと涼しくなりました。天気予報と違って、今日は一日雨。昨日と同様に降ったり止んだりです。

去年鉢植えから地面に移し替えた「カリオプテリス・ウォチェスターゴールド」(名前を覚えた自分が偉いと思います(^^;))が咲き始めました。小さい花で、日本の「ダンギク」の仲間です。
b0236040_18145289.jpg
蕾、小さすぎ。。。もう少し咲き揃ったらまた写真撮ってみようと思います。
b0236040_18195237.jpg
これはちょっと前に撮ったムスクマロー(マルバモスチャータ)・アルバ。2輪だけ咲きました。
b0236040_18204481.jpg
ピンクトードフラックスです。この花はもう終わりかけで、かなり長く咲いていてくれました。何度も何度も撮影を試みたのですが、全然うまく撮れず、終わりかけでやっと一枚。フラックスとあったので、アマ科のペレニアル・フラックスの仲間だと思っていたのに、何だかリナリアに似ているなぁと思った通り、リナリアでした(苦笑)。
b0236040_18311681.jpg
暑さも一段落して、猫sもホッとしてるでしょうか。
b0236040_18325423.jpg
寄り目のアルです。
[PR]
by hanalamimo | 2012-09-02 18:34 | 草花

ノリウツギ・ライムライト

b0236040_934527.jpg
ノリウツギの季節です。山々でも自生のノリウツギがだいぶ前から咲いているのがよくわかります。車で通り過ぎるだけで、花が咲いているところに駐車スペースがなく、写真が撮れなくてとても残念。
b0236040_9434850.jpg
蕾はライム色、だんだん真っ白になって秋にはピンク色に。寒い地方であればあるほど、きれいなピンク色になるそうです。花後からいつでも強剪定OK。切り花にしてその後ドライフラワーにしても、お庭で枝枯れしたままの状態でも風情があると思いました。

b0236040_1063892.jpg
それから、先日アップしたご近所のクレマチス、テキセンシス系のプリンセス・ダイアナかなぁと書きましたが、同じテキセンシス系のグラベティ・ビューティということがわかりました。
b0236040_1072893.jpg
プリンセス・ダイアナよりももっと紅が濃いようです。とても魅力的です。
[PR]
by hanalamimo | 2012-08-19 10:20 | 樹木

センニンソウ

b0236040_2002138.jpg
すぐ近所で自生のセンニンソウが咲いています。クレマチスの仲間です。
b0236040_2023323.jpg
Wikipediaによると、花びらに見えるのは萼片で、本当の花びらはないそう。有毒なので注意、ともありました。
b0236040_20112487.jpg
これもご近所で咲いているクレマチス。最近この色が本当に大好きです。
b0236040_20112780.jpg
チューリップ状の蕾がかわいいです。クレマチスもモンタナ系とかビチセラ系、インテグリフォリア系などいろいろありますが、これは何系でしょうか。テキセンシス系のプリンセス・ダイアナに似ているなぁと推測してるのですが。クレマチスは種類によって花の咲く季節が違うため、花のリレーが楽しめそうです。
[PR]
by hanalamimo | 2012-08-11 22:35 | 草花

ハーバルノートからの帰り道

b0236040_20264027.jpg
蓼科牧場の脇を通りました。群れから離れて1頭だけで佇むお馬さん。
b0236040_20282226.jpg
群れの方に駈けていきます。でも、
b0236040_20324989.jpg
牧場に鉄塔と高圧線、非常に違和感のある光景でした。
b0236040_20391159.jpg
白駒池の写真追加です。ほんの少しだけ咲き残っていたオダマキ。
b0236040_20403622.jpg
少し開けて陽の当たる場所では、カエデの木もありました。
b0236040_21411583.jpg
白駒池ではボートに乗れます。一度ボートに乗って、池の真ん中から周りの景色を見てみたいです。
[PR]
by hanalamimo | 2012-08-10 20:44 | お出かけ

白駒池

急に「白駒池」に行きたいと思ったのは、テレビで屋久島の原生林を見たからです。軽井沢に比較的近いところで原生林が見られるのは、白駒池しか思い付きませんでした。車で1.5~2時間くらいです。標高2000mを超える場所では日本で最大の自然湖だそうです。
b0236040_20203785.jpg
ちょっと興醒めのするゲートを通ると(笑)、
b0236040_20272434.jpg
すぐにこんな原生林の中に入ります。まさにもののけ姫の世界。そしていきなり
b0236040_20292286.jpg
シシガミサマがいました。かなり遠くで、めいっぱいズームでピントがなかなか合わせらなくて、これがやっと。
b0236040_2035129.jpg
でも会えてうれしかったです。
b0236040_20362667.jpg
苔蒸すとはまさにこのこと。
b0236040_20372142.jpg
おどろおどろしさも十分。
b0236040_203906.jpg
岩の上に何百年?
b0236040_20412484.jpg
この季節、お花はほとんどないだろうなと思っていたのですが、ゴゼンタチバナが咲いていました。
b0236040_2044294.jpg
これは何でしょう?

この項続きます(^^;)。
[PR]
by hanalamimo | 2012-08-07 20:48 | お出かけ

モナルダ、その他

b0236040_11143859.jpg
白のモナルダが咲き始めました。別名タイマツソウ(松明草)もしくはタイマツバナですが、赤い花はともかく、白花は松明には見えません。もう一つの別名、ベルガモットというのは、ミカン科の高木、ベルガモット・オレンジに香りが似ているからだそうで、ちょっと紛らわしいですねぇ。紅茶のアールグレイの香りに使われるのは、樹木のベルガモットの方で、このモナルダではないそうです。でもモナルダも立派なハーブです。葉も花も生で食べられて、頭痛や気分の落ち込みに効果があるそう。
b0236040_1124250.jpg
開きかけの蕾、初めて着目しました(^^;)。
b0236040_11281440.jpg
これはやはりハーブのオレガノ・ヘレンハウゼン。白と青がダントツに好きな花の色ですが、最近暗紅色の花がとても気になり始めました。ハーブと言っても、このオレガノ・ヘレンハウゼンは食用にはならず、観賞用みたいです。秋になると葉っぱがブロンズ色に紅葉するそうで、それもとても楽しみ。
b0236040_11542117.jpg
以前から欲しかった花です。
b0236040_1135664.jpg
今年はヤマボウシもコブシも咲かずに終わってしまい、このノリウツギ・ライムライトもダメなのかと思っていたら、花芽が出てきていました。ライム色から白、そして秋にローズピンクへと変化する花は、秋の庭に彩りを添えます。
b0236040_11454588.jpg
タリクトラム・デラバイ(カラマツソウ)の花です。昨夜はものすごい雷雨。轟く雷鳴と豪雨で、さすがにパソコン・テレビ、全部コンセント抜きました。背丈は180cmくらいあるのに、その豪雨にも負けずに倒れなかったカラマツソウ、お見事です。コモンマローはすっかり横倒しになっていたのに。
b0236040_11515864.jpg
雷雨の中2階に上がったら、モモ君が三つ指付いて(笑)出迎えてくれていました。モモ君はすごいビビり屋さんなので、稲妻の閃光が見えないところに避難したのかもしれません(^^;)。ほんとにすごい雷だったものね、気持ちはわかります。
[PR]
by hanalamimo | 2012-07-29 11:56 | 草花

八重のアナベル

b0236040_21355611.jpg
暑い一日でした。ジリジリの日差しにとても似合わない、八重のアナベル、スターバーストです。普通のアナベルとカシワバアジサイの葉っぱに挟まれて、窮屈そう。
b0236040_21441467.jpg
花も暑そうです。
b0236040_21461751.jpg
ほんとに暑いねぇ。
b0236040_2147672.jpg
暑くても厳しい表情は変わらないですね。。。
[PR]
by hanalamimo | 2012-07-26 21:48 | 樹木

リクニス・コロナリアとタリクトラム

b0236040_21524522.jpg
ナデシコ科のリクニス・コロナリア・アルバ。何度も何度も撮ってみたものの、全然うまく撮れなかった花です。この写真も何とか花がわかる程度ですけど。和名はスイセンノウ(酔仙翁)。フランネルソウとも呼ばれているようです。ピンク色の普通のリクニス・コロナリアは近所の畑でもたくさん咲いていますが、この白花はあまり見かけません。
b0236040_22343622.jpg
中心がピンクになるリクニス・コロナリア・オキュラータ、去年まではなかった気がします。リクニスと言えば、風のガーデンで撮ってきた「リクニス・ホワイトロビン」がいちばん好きかも。
b0236040_2256197.jpg
タリクトラム(カラマツソウ)・デラバイ。間もなく咲きそうです。これも白花があったのですが、なくなってしまったようです(T_T)。
b0236040_23295931.jpg
ピンクのマツモトセンノウ。白花だけを買ったはずなのに、ピンクも咲きました。毎年咲いてくれます。
b0236040_23441596.jpg

花とは何の脈絡もなく、偶然同じポーズで横になるアルモモ。
ア、アルのお腹が…(^^;)。
[PR]
by hanalamimo | 2012-07-25 23:45

オランダからのアンティーク

この間ネットで「リクニス・コロナリア」の花を検索していたとき、一つのブログに出会いました。タイトルは「オランダ 田舎暮らし」。読んでいくとヨーロッパのアンティークを販売されていることがわかりました。どれもこれも欲しいものばかり。写真で見ても、大量生産で作られたアンティーク風の雑貨とはまったく違うことがわかります。それにとても良心的なお値段だと思います。

軽井沢で生活している中で、自分は古いものに囲まれた方が落ち着くように思えてきたことが、自分でも驚きです。アンティークにはまったく興味がなかったからです。恐らくはこれまで上質のアンティークに出会っていなかったせいなのかもしれません。でも4年前に(もうそんなに経ったなんて!)「西の魔女の家」を見たときに、本当に素敵だと思ったので、古い物が好きかもともっと早くに気付かなかった自分もバカと思います…(^^;)。去年「ロンドンに行ったときに」「Talisman(タリズマン)」という超高級な、(たぶん)アールデコ家具屋さんで見た、とても古いものとは思えない斬新なデザインの家具にも衝撃を受けたことも思い出しました。お値段も衝撃的に高かったです。。。(^^;)

オランダ 田舎暮らしのショップの中で、とっても欲しいと思ったグレーのフレーム、すぐに売れてしまいましたが、引き続き要チェックです。今後どういう商品が出てくるか、とても楽しみです。
b0236040_216572.jpg
写真が一枚もないのもなんなので(いえ、無理して載せることもないのですけど)、光をバックにしたアナベルです。写真ではそんなにきれいじゃないですねぇ…(-_-;)。
[PR]
by hanalamimo | 2012-07-23 21:22 | アンティーク