タグ:赤紫の花 ( 3 ) タグの人気記事

ノリウツギ・ライムライト

b0236040_934527.jpg
ノリウツギの季節です。山々でも自生のノリウツギがだいぶ前から咲いているのがよくわかります。車で通り過ぎるだけで、花が咲いているところに駐車スペースがなく、写真が撮れなくてとても残念。
b0236040_9434850.jpg
蕾はライム色、だんだん真っ白になって秋にはピンク色に。寒い地方であればあるほど、きれいなピンク色になるそうです。花後からいつでも強剪定OK。切り花にしてその後ドライフラワーにしても、お庭で枝枯れしたままの状態でも風情があると思いました。

b0236040_1063892.jpg
それから、先日アップしたご近所のクレマチス、テキセンシス系のプリンセス・ダイアナかなぁと書きましたが、同じテキセンシス系のグラベティ・ビューティということがわかりました。
b0236040_1072893.jpg
プリンセス・ダイアナよりももっと紅が濃いようです。とても魅力的です。
[PR]
by hanalamimo | 2012-08-19 10:20 | 樹木

センニンソウ

b0236040_2002138.jpg
すぐ近所で自生のセンニンソウが咲いています。クレマチスの仲間です。
b0236040_2023323.jpg
Wikipediaによると、花びらに見えるのは萼片で、本当の花びらはないそう。有毒なので注意、ともありました。
b0236040_20112487.jpg
これもご近所で咲いているクレマチス。最近この色が本当に大好きです。
b0236040_20112780.jpg
チューリップ状の蕾がかわいいです。クレマチスもモンタナ系とかビチセラ系、インテグリフォリア系などいろいろありますが、これは何系でしょうか。テキセンシス系のプリンセス・ダイアナに似ているなぁと推測してるのですが。クレマチスは種類によって花の咲く季節が違うため、花のリレーが楽しめそうです。
[PR]
by hanalamimo | 2012-08-11 22:35 | 草花

モナルダ、その他

b0236040_11143859.jpg
白のモナルダが咲き始めました。別名タイマツソウ(松明草)もしくはタイマツバナですが、赤い花はともかく、白花は松明には見えません。もう一つの別名、ベルガモットというのは、ミカン科の高木、ベルガモット・オレンジに香りが似ているからだそうで、ちょっと紛らわしいですねぇ。紅茶のアールグレイの香りに使われるのは、樹木のベルガモットの方で、このモナルダではないそうです。でもモナルダも立派なハーブです。葉も花も生で食べられて、頭痛や気分の落ち込みに効果があるそう。
b0236040_1124250.jpg
開きかけの蕾、初めて着目しました(^^;)。
b0236040_11281440.jpg
これはやはりハーブのオレガノ・ヘレンハウゼン。白と青がダントツに好きな花の色ですが、最近暗紅色の花がとても気になり始めました。ハーブと言っても、このオレガノ・ヘレンハウゼンは食用にはならず、観賞用みたいです。秋になると葉っぱがブロンズ色に紅葉するそうで、それもとても楽しみ。
b0236040_11542117.jpg
以前から欲しかった花です。
b0236040_1135664.jpg
今年はヤマボウシもコブシも咲かずに終わってしまい、このノリウツギ・ライムライトもダメなのかと思っていたら、花芽が出てきていました。ライム色から白、そして秋にローズピンクへと変化する花は、秋の庭に彩りを添えます。
b0236040_11454588.jpg
タリクトラム・デラバイ(カラマツソウ)の花です。昨夜はものすごい雷雨。轟く雷鳴と豪雨で、さすがにパソコン・テレビ、全部コンセント抜きました。背丈は180cmくらいあるのに、その豪雨にも負けずに倒れなかったカラマツソウ、お見事です。コモンマローはすっかり横倒しになっていたのに。
b0236040_11515864.jpg
雷雨の中2階に上がったら、モモ君が三つ指付いて(笑)出迎えてくれていました。モモ君はすごいビビり屋さんなので、稲妻の閃光が見えないところに避難したのかもしれません(^^;)。ほんとにすごい雷だったものね、気持ちはわかります。
[PR]
by hanalamimo | 2012-07-29 11:56 | 草花